昔の帳票は大変でした

今はパソコンで事務作業でしたら何でもやれますのでいいですが私が経理を任されいていた頃には帳票は手書きでした。
オフコンというもので作業もやっていましたがそれは別の人がやっていました。
私もそれは習いましたがあまりに古くてかなり効率がよくなかったので覚えませんでした。
当時Windowsが出たばかりでしたので習いに行きました。
手書きをしても間に合うくらいの取引だったという事です。
会社は空調関係の仕事でしたがあまり事務作業はありませんでした。
請求書は機械で打ち込んで渡していました。
最近は事務と言ってもそれ専用のソフトが数多く出回っていますのでかなり楽になったと思います。
時代は確実に少しずつ進歩しています。