弁護士をたてて離婚しました

もう、何年も前になるのですが、世の中が今のように離婚や再婚などに前向きではなく、表立って公表するには抵抗があった頃に、私は離婚を経験しました。
夫の浮気、暴力、家事や育児への非協力的な態度、すべてが嫌になっていました。
お互いのために、離れたほうが良いだろうと、話し合いをしようにも、なにか話せば暴力的になるなどして、話を進めることができなかったので、そして、浮気の事実もあり、結婚生活のルールを守れていないことを責めることができたので、私は、自信を持って離婚を弁護士に相談しました。
家庭内のことなので、暴力や育児・家事の不満は、夫のほうにも言い分があり、私の気持ちだけを主張することはできないとのことでしたが、浮気は事実で証拠もあったので、弁護士にすべて任せて、希望通り離婚しました。