「薬用シャンプー」ってどんなシャンプー?

「薬用シャンプー」という言葉をCMなどでよく耳にしますが、っこれはどういう意味かご存知でしょうか?
薬用シャンプーとは要するに、シャンプーによる効能を弱めたものです。
シャンプーにはいろいろな成分が含まれており、それによって様々な改善が期待できます。
しかし、その効果が強いと別の副作用などもあって、一長一短という見方もできます。
そこで、薬用シャンプーではその成分の効果をやや弱くするようにしたものなのです。
なので、効果は一応期待できますが、通常のシャンプーよりは期待は薄いと思ってもらった方が良いです。
しかし、それによって副作用などのリスクは少なくなります。
シャンプーを使っていて、肌に合わないとかのケースはよくあると思いますが、
そういったことが限りなく少なくなるというメリットもあるのです。