やめられないのには訳があるカードゲームアプリ

スマートフォンのアプリで、人気を博しているのは多人数参加型のカードを集めるゲームです。
これは、一度始めるとやめられません。
ソフトはカードを集めるのが目的の一つです。
カードに描かれている画像は、ソフトごとに歴史上の人物・プロ野球選手・アニメのキャラクター等です。
ソフトをダウンロードした人は、ソフトそのものの面白さだけを求めているだけではありません。
カードに描かれた人物やキャラクターへの思い入れが強く、コレクション性も求めているのです。
しかし、そう簡単には思い入れのあるカードが手に入りません。
多人数参加型ですので、他のプレイヤーの情報が入ってきます。
作り手の意図なのか、他のプレイヤーが所有しているカードの一部が分かるのです。
それが、自分の欲しがっているカードだと分かると「なぬーーー!!」と嫉妬する人もいるでしょう。
絶対手に入れたい。
そのためには「絶対これをしなければ!」とするのが、努力ですね。
バトルに勝利したり、時間やお金をかければ、ほしいカードが手に入るのです。
時間を掛けたい人は、是が非でも時間を作ります。
睡眠時間を削ったり、効率よく仕事を終わらせたりと、いかなる労力も惜しみません。
そして、欲しいカードが手に入ると、今度は別のカードが欲しくなります。
人の欲求は限りないものです。
それ故、やめられないのです。